NEWS

2017年度プロ部門支援ブランドプロフィールページを公開しました!

 

2017年6月15日(木)に行われた「2017年度Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門」審査会で選出された支援ブランド10組のプロフィールページを公開しました。

CREATORS TOKYO支援ブランド一覧

審査で最高得点を獲得し、東京都知事賞を受賞した「KIDILL」末安弘明さんをはじめ、創造力と独創性、事業の発展性を基準に選出された10組のブランドに対し、今年度より最長3年間(意欲・成果により毎年更新)のビジネス支援が与えられます。

世界の舞台で活躍が期待できるデザイナーを育成するこのプロ部門は、今年で7年目を迎え2011年10名、2012年11名、2013年10名、2014年10名、2015年10名、2016年11名のデザイナーを支援してきました。今年度は2015年、2016年、2017年の入賞者の計30ブランドを支援します。

 

≪2017年度入賞ブランド/デザイナー 10組≫
KIDILL(キディル)末安 弘明(スエヤス ヒロアキ)
KÄÄPIÖ(カピエ) 大島 郁(オオシマ カオル)
MURRAL(ミューラル) 村松 祐輔(ムラマツ ユウスケ)/関口 愛弓(セキグチ アユミ)
amok(アモク)大嶋 祐輝(オオシマ ユウキ)
malamute(マラミュート)小髙 真理(オダカ マリ)
PHABLICxKAZUI(ファブリックバイカズイ) 瀧澤 日以(タキザワ カイ)
STAIR(ステア) 武笠綾子(ムカサ リョウコ)
Y.O.N.(ワイオーエヌ) 西岡 遥(ニシオカ ヨウ)
-niitu-(ニーツ)  新津 祥太(ニイツ ショウタ)
chloma(クロマ)  鈴木 淳哉(スズキ ジュンヤ)/佐久間 麗子(サクマ レイコ)

トップへ