NEWS

2017 Tokyo新人デザイナーファッション大賞 アマチュア部門一次審査結果発表!!

7月1日、繊維ファッション産学協議会、一般財団法人日本ファッション教育振興協会、東京ファッション・ビジネス活性化実行委員会は、(学)文化学園(東京都渋谷区)で、「2017 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞アマチュア部門」一次審査を行い、9月に予定されている最終審査に進む25点のデザイン画を選出した。

 2017年は、世界11の国と地域の大学・専門学校の学生から7,776点のデザイン画が寄せられ、テーマの表現力、デザインの独創性と先進性を基準に5名の審査員により選出した。

審査員講評では、自分が訴えたいテーマを決められたフォーマットの中で伝えきれているのかどうか、素材の表現、実現性やデザイン画の描き方を含め、審査員は皆「強い」というキーワードを挙げた。

今後、25点のデザイン画は応募者により実物作品として制作され、最終審査は9月13日に開催。結果を10月中旬、東京・渋谷のヒカリエで行われる東京ファッション・ウィーク会場で、プロ部門とのジョイントショー形式にて発表。同時に表彰が行われる。

≪一次審査を通過した25名(学校名/カテゴリー)≫

石井 綾(桑沢デザイン研究所/W)
伊藤 里緒(中部ファッション専門学校/W)
井上 沙穂(大阪文化服装学院/W)
今村 未来(文化ファッション大学院大学/W)
奥山 桃花(名古屋モード学園/W)
河村 うらら(大阪文化服装学院/W)
佐伯 翼(東京モード学園/W)
境 実聡(明美文化服装専門学校/W)
佐竹 美虹(大阪文化服装学院/W)
ゼン ギ(文化服装学院/W)
テイ キ(名古屋モード学園/M)
豊岡 穏果(上田安子服飾専門学校/M)
西尾 友里(大阪モード学園/W)
西村 健太(文化ファッション大学院大学/W)
丹羽 可林(名古屋モード学園/W)
長谷川 ひな子(東京モード学園/W)
Daniel Akira Hirozawa(文化ファッション大学院大学/M)
満岡 京子(香蘭ファッションデザイン専門学校/W)
村山 大介(名古屋モード学園/W)
Alexandra Kustvall Larsson(東京モード学園/W)
李 世悧(文化服装学院/W)
渡邊 物(マロニエファッションデザイン専門学校/M)
Park Yoon Hee(Samsung Art & Design Institute/W)
Shuen-Ru Tsai(School of the Art Institute of Chicago/W)
Min Wang (Shih Chien University/W)

≪審査員(敬称略)≫
田山 淳朗氏(審査員長/A.T ATSURO TAYAMA デザイナー)
研壁 宣男氏(Support Surface デザイナー)
髙島 一精氏(Né-net デザイナー)
青木 規子氏(繊研新聞記者)
児島 幹規氏(装苑編集長)_DSC6404

トップへ