グランプリアーカイブ

2010年 最終審査結果

2010年10月15日 (金) 、 「2010新人デザイナーファッション大賞」 最終審査会を東京ミッドタウン・ホール (東京都港区) で開催。
デザイン画による一次審査入賞作品27点の実物をモデルが着用し、ショースタイルで8名の審査員が採点。大賞1点、ウィメンズウェア・メンズウェアの各優秀賞2点、秀作賞5点、佳作19点を決定しました。

movie

大賞

ウィメンズウェア部門

三浦 佑也
ミウラ ユウヤ

職業:学生(杉野服飾大学)
応募国:日本
テーマ:「ジョルジュ・ド・ラトゥールのロウソクの光とその時代」
ラ・トゥールの絵のロウソクの光からイメージ。光によって現れる明暗をソフトチュールを重ねることで表現しました。

▼マウスを重ねると写真が切り替わります。



  • 優秀賞

    ウィメンズウェア部門

    大西 勇也(オオニシ ユウヤ)
    東郷 行洋(トウゴウ ユキヒロ)

    職業:フリーランス
    応募国:日本
    テーマ:「でんぐり」
    日本古来の「でんぐり紙」から着想を得ました。幾重にも縫い合わせた布を広げると断面に格子模様が浮かび上がり、立体的なシルエットが形成されます。

    ▼マウスを重ねると写真が切り替わります。



  • メンズウェア部門

    Lee Han Chul
    イ・ハンチョル

    職業:学生(Samsung Art&Design Institute)
    応募国:韓国
    テーマ:「ネイティブアメリカンクラシック」
    アメリカ文化に感じる軽快感やグラフィック的要素を、アメリカ先住民たちの意匠と結合させ、未来的形態のパッド衣服として表現しました。

    ▼マウスを重ねると写真が切り替わります。



  • 秀作賞

    ウィメンズウェア部門

    砂川 卓也
    イサガワ タクヤ

    職業:学生(エスモード・ジャポン大阪校)
    応募国:日本
    テーマ:「ルネ・マグリット」Rene-Magritte
    シュールレアリスムを代表する画家、ルネ・マグリットの思想や作品からインスパイアされたデザインです。テーラー、ボタン、ファスナーに凹凸感を出し、ユニークな「超現実」を表現しました。

    ▼マウスを重ねると写真が切り替わります。


  • ウィメンズウェア部門

    阿部 貴之
    アベ タカユキ

    職業:学生(バンタンデザイン研究所)
    応募国:日本
    テーマ:「進過論」
    様々な生物をモチーフにした柄をヘビ革にプリントし、ビーズ刺繍を施しました。過剰なまでに進化を遂げた生命体の強靭で完全に美しい様を表現しています。

    ▼マウスを重ねると写真が切り替わります。


  • ウィメンズウェア部門

    枡田 邦裕
    マスダ クニヒロ

    職業:学生(文化ファッション大学院大学)
    応募国:日本
    テーマ:「境界面」
    境界を線ではなく面で構成。構築的フォルムを3次元テキスタイルで表現しました。左右で色が変化し、正面はグラデーションになります。

    ▼マウスを重ねると写真が切り替わります。


  • ウィメンズウェア部門

    中ノ瀬 千秋(ナカノセ チアキ)
    大須賀 彩(オオスカ アヤ)


    職業:学生(愛知文化服装専門学校(中ノ瀬)/名古屋学芸大学大学院(大須賀))
    応募国:日本
    テーマ:「ディヴィニティ」Divinity ˜will steal your breath away˜
    美しい自然と出会ったとき、美しい芸術と出会ったとき、そして美しい服と出会ったとき人は皆息をのむ。頭の中が真っ白になり、白に侵食されていきます。

    ▼マウスを重ねると写真が切り替わります。


  • ウィメンズウェア部門

    An kyung Ho
    アン・キョンホ

    職業:学生(KonKuk University)
    応募国:韓国
    テーマ:「MUTANT」(ミュータント=突然変異体)
    韓国の伝統的な瓦屋根である「キワ」の特徴的な形や質感を取り入れて現代的なイメージに仕上げました。古いものと新しいものの違いを認識することの強烈な経験を伝えたいです。

    ▼マウスを重ねると写真が切り替わります。